酵素ダイエットに失敗しない方法

失敗しない酵素ドリンクの選び方

酵素ダイエットによくある失敗の例に

○酵素ドリンクがまずくて飲めなかった
○断食中にお腹が空いて達成できなかった

等が挙げられますが、この場合は酵素ドリンクの選び方を工夫してみるといいかもしれません。

酵素ダイエットや断食ダイエットが、注目され出したころには、酵素といえば「不味くて飲みにくい」イメージがありました。
しかし、最近では各社飲みやすさも追求した酵素ドリンクが登場しています。

黒糖系
野菜や果実を数十種類使って、発酵させ甘みは黒糖を使用。
黒蜜みたいな風味。当サイト管理人が飲んだ印象では、黒糖風味の奥に野菜や果実、若干海藻の風味が感じられます。
好みは分かれますが、野菜嫌いじゃなければ意外と美味しく飲めるかも
たとえば・・・ ベジライフ酵素液

フルーツ系
基本的な材料は一緒でも、これまでの「飲みにくい酵素」のイメージを一新、
飲みやすいスイーツのような酵素。味はほぼジュース。野菜が全然ダメという人にも飲みやすい。
逆に普段あまりジュースを飲まないという人には、「食事代わり」にするのはつらいかも。
たとえば・・・ お嬢様酵素ごちそう酵素

口当たり

濃厚系
原液、もしくは割って飲むタイプ。原液をちびちび飲めば意外と満腹感があり、
水や炭酸で割ってもしっかり味がして、美味しい。
たとえば・・・ お嬢様酵素・ファスティングデーツDX・ベジーデル酵素液

あっさり系
原液でも全然飲めるタイプ。サラリとして飲みやすい。低カロリーのモノが多い。
その分お腹が空きやすい、との口コミも。
たとえば・・・ ベジライフ酵素液・毎日酵素

酵素ダイエットの失敗、リバウンドを防ぐ方法としては

断食・ファスティングの場合
きちんと準備食〜断食〜回復食と徐々に食事の量を減らし、また戻すというのが大切です。
準備食と回復食は断食期間と同じだけとるようにしてください。
初心者や平日仕事のある人は、週末1日だけの断食など、期間は短めで始める方が良いでしょう。

置き換えダイエットの場合
置き換えダイエット中は、酵素ドリンクを飲むとき以外の食事内容を、
「カロリーは少し気をつけながら、バランスの良い食事」を意識したほうが良いでしょう。
置換えダイエット中は、早く結果を出したくて残りの食事内容を "サラダだけ"など、極端に制限してしまう人もいるようです。


しかし、例えば肉や魚に含まれるたんぱく質が不足すると、脂肪燃焼に必要な筋力を低下させてしまいますし、
炭水化物も全く摂らないでいると、脳の栄養が不足、ストレスとなり、ドカ食い・リバウンドを招いてしまいます。

きちんと食べる機会が減る分、残りの食事は、
栄養のバランスに配慮して楽しんで食べられるものを摂るようにしたいですね。

また、酵素ダイエットをしている人の中には、食事の前に酵素ドリンクを1杯飲んでいる人もいるようです。
こうすることで、食べ過ぎが防げるそうです。また、食事の消化を助ける働きもありますので、
食べ過ぎてしまいそうなときは実行してみるといいかもしれません。

失敗しない酵素ドリンク選びなら


酵素ダイエットで失敗する?リバウンドが気になる? そんな人に酵素ドリンクの選び方、酵素ダイエットのやり方ごとの注意点などをまとめてみました。 酵素ダイエットは、断食から置き換え、食前に飲むなど、自分に合った方法で取り組めます。 断食の空腹が我慢できない、置き換えダイエットが続かない、そんな人の参考になればと思います。

Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved