酵素ダイエット中「酵素ドリンクの飲み過ぎ」が気になる

酵素ダイエットをする上で、注意点があります。
それは『酵素ドリンクの飲み過ぎ』

酵素ドリンクは、ジュースを飲むより体に良い、と思われがちですが、
多くの酵素ドリンクが、発酵させるために糖分を使用しているので、あまり飲み過ぎるのはよくないと思います。

また、酵素が痩せるからといって、
長期間にわたり2食以上置き換えたり、1食置き換えの場合も残りの2食を極端に低カロリーにして、 栄養の摂取をほとんど酵素に頼ってしまうと、ダイエットには逆効果。

体脂肪を燃焼させるのに、重要なのは筋肉ですが、この筋肉を作るのがたんぱく質と運動。

多くの酵素ドリンクにはたんぱく質が含まれません。
食事のほとんどを酵素だけで補ってしまうと、たんぱく質が不足してしまいます。

また、たんぱく質の摂取はもちろん、筋肉を動かして筋肉量を増やすことも、
脂肪の燃焼には欠かせません。

酵素ダイエットといえば、大幅なカロリーダウンのみで痩せると思っている人もいるようですが、
酵素ダイエットで、消化酵素の浪費を抑え、代謝酵素を増やして、代謝しやすい体を作り、
さらに、たんぱく質の摂取と運動を合わせることで、より効率よく健康的に痩せることができます。

酵素ダイエット中は特に、
酵素ドリンクを飲む以外の食事の栄養バランスも気をつけた方が良いと思います。

酵素ドリンクの飲み過ぎが気になる人に…「砂糖不使用」の酵素もあります。

酵素ドリンクに含まれる糖分は、豊富な材料を発酵させるために必要です。

しかし、中には砂糖不使用の酵素ドリンクがあります。

それが、毎日酵素です。

毎日酵素は、主原料であるココナッツ液がとても発酵しやすい性質のため、
砂糖を使わなくても、原料を発酵させることができます。

砂糖を使わず、厳選された16種類の材料のみで発酵しているので、
原液100%でもあっさりして飲みやすいのが特徴。

カロリーも他社と比べて断然低カロリー。
原液1回分が20ml〜40mlで、わずか10.6kcal〜21.2kcalです。

これを無糖の炭酸水やミネラルウォーターで割ると低カロリーのままで満腹感はアップします。

フレッシュジュースで割っても、そこまでカロリーが上がりすぎたり、甘くなりすぎることもないので、
比較的色々なバリエーションで飲み方を楽しめるのもいいですね。

お腹が空いて、お菓子などをつまんでしまうよりは、
酵素ドリンクを口にした方が、栄養価値はあると思いますが、
くれぐれもお菓子を食べるより糖分の摂り過ぎ…なんてことにならないよう、量を守って飲むようにしましょう。



糖質の摂り過ぎなどが問題視されていますが、ブームの酵素ダイエットに用いられている酵素液や酵素ドリンクの多くが、 植物材料を発酵させる際に砂糖を使用しています。酵素を飲めば痩せる、食べなければ痩せるなど間違ったダイエットの知識で、 酵素ドリンクだけを飲み過ぎてしまうと、痩せにくい体を作ってしまいます。酵素ダイエットで痩せない、という人は、 自分がしているダイエット方法を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved