酵素ダイエットをしようと思っているのですが、サプリかドリンクかで迷っています。どちらのほうが効果があるのでしょうか?


酵素はドリンクタイプとサプリタイプと、二つのタイプで販売されています。
どちらも酵素ですので、酵素自体の質が同じであれば、効果について大きな違いはありません。
しかし、形態が違うので、それぞれにメリットとデメリットがあります。
サプリとドリンクのどちらを購入するかは、あなたのライフスタイルに合わせて選びましょう。

酵素サプリのメリット

酵素独特の味がしない

酵素は発酵させて作るので、独特の匂いや味がするものも少なくありません。
最近では飲みやすい酵素ドリンクも発売されているとはいえ、人によっては「どうしてもうけつけない。」ということもあるでしょう。
「どの酵素ドリンクを試しても酵素の味が苦手で飲めない。」という人に、酵素サプリはおすすめです。

持ち運びは可能

酵素サプリのもう一つのメリットは持ち運びができることです。
例えば、「朝ばたばたしていて飲み忘れた!」という場合も、常にカバンの中に酵素サプリを入れておけば、外出先でも飲むことが可能です。
忙しい毎日を送っている人にとってはとても便利だと思います。

酵素ドリンクのメリット

満腹感を得ることができる

酵素ドリンクのメリットは酵素サプリと違って、満腹感を得ることができるところです。
空腹時に飲んで空腹を紛らわせることもできますし、置き換えダイエットや断食ダイエットにも使うことができます
健康や美肌のために酵素を飲むのなら、サプリ、ドリンクのどちらでもかまいませんが、ダイエットのために飲むのなら、酵素ドリンクをオススメします。

味にバリエーションをつけられる

酵素ドリンクには独特の味がするものが多いのですが、様々な味の酵素ドリンクが販売されていますので、あなたの好みに合う味の酵素も探せばきっとあると思います。 さらに、「お嬢様酵素」や「ベジライフ」など、炭酸やフレッシュジュースなどで割って味にバリエーションをつけられる酵素もあります。
断食ダイエットで使う場合は、このように味にバリエーションをつけられる酵素ドリンクを使うと良いでしょう。

酵素ダイエットをする時には、酵素ドリンクか酵素サプリのどちらが良いのでしょうか。 酵素ダイエットというと、置き換えや断食がメインですよね。置き換えや断食に向いているのは、満腹感を感じることが出来る酵素ドリンクのほうです。 しかし、忙しくてあまり家にいない人などは、携帯が便利なサプリを選ぶのも良いでしょう。
Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved