酵素ダイエットは産後太りに効果的なんです

産後太りは出産後、ほとんどの方が経験される事だと思います。
10〜20キロ程、太ってしまう方も珍しくはないので、そのため、早く痩せたいと思われる方は多いでしょう。

そんな時に一役買ってくれるのが、酵素ダイエットだと言われています。

産後は身体を休めるべきなので、ダイエットをしようとして、激しい運動をするのはお勧めできませんし、 また、授乳期につき、食事制限をしてしまうと、母乳に悪影響を 及ぼすので、食事制限も赤ちゃんの事を考えると、適切ではありません。

酵素ダイエットは、無理な食事制限や、運動を必要としないからこそ、オススメなのです。

産後ダイエットは、産後半年から一年の間にすると効果的だといわれています。
特に、産後6ヵ月までは体重を落としやすい時期です。
妊娠中に蓄積した脂肪はやわらかく、産後だと落としやすい性質があるのです。

産後ダイエットの開始時期としては、産後一ヶ月経ってからが望ましいので、
この期間に酵素ダイエットをするのが、一番効果的です。

ここではその酵素ダイエットをする際の注意点をお教えします。

産後に行う酵素ダイエットの注意点

置き換えではなく食事と一緒に摂取する

酵素ダイエットで有名な方法として、挙げられるのが置き換えダイエットですが、
これは産後の、特に授乳期間中はオススメできません。

いくら酵素で栄養を取っているとはいえど、栄養が十分取れているという
わけではありません。

赤ちゃんに、栄養たっぷりの母乳を飲ませてあげる事を、一番に考えてあげてください。

酵素ドリンクの置き換えだけでは、栄養不足になる可能性もあるので、
しっかりと、栄養のある食事を十分に取った上で、ダイエットサポート食としての
摂取をオススメします。


お腹が空いた時は間食せずに酵素ドリンクを摂取する。

妊娠中は食欲が増幅されていて、産後でもなかなか妊娠前の調子に
戻す事が出来ない方が多いです。

そのため、ついつい間食してしまうという方もいらっしゃると思います。

そんな時は、お菓子を食べずに、その代わりに酵素ドリンクを飲む事をオススメします。

カロリーの低い酵素ドリンクなら、おやつにしても安心ですし、
酵素も体内に取り込む事ができるので、酵素によって、妊娠中に落ちた代謝機能の
向上も計れるので、ダイエット効果も高まります。



元の体重に戻らなかったらどうしようと焦る気持ちはわかりますが、
一番優先すべきは赤ちゃんの健康なので、無理なダイエットはストレスも
溜まりますし、特に授乳期は赤ちゃんにも悪影響を与えてしまいます。

お腹を痛めて産んだわが子です。
母乳を与えるならば、それだけでも体重は落ちていくので、焦らず、
ストレスを溜め込まずに、以上の点に注意しながら、無理のない酵素ダイエットをしていきましょう。




Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved