生理中の酵素ダイエットは逆効果?

酵素ダイエットをどの時期にすれば最適なのかはなかなかわかりませんよね。

生理中のダイエットについては、鉄分や栄養分が不足するので食べても太らないなど
様々な見解がありますが、生理中には食べても太らないというのは間違いです。

特に生理中は ダイエットの効果を出にくくする、プロゲステロンという黄体ホルモンが、
分泌されている時期なのです。

なので、生理中にダイエットをしてもあまり効果が得られないので、
この時期のダイエットはあまりオススメはできません。


また、このプロゲステロンは、生理前にも分泌されているので、
生理前の時期から生理が終わるまでの時期はダイエットは控えておいたほうが
いいと思います。

逆に甘いものが食べたくなったり、食欲が増す場合が多いので、 現状維持に努めるのが懸命です。

酵素ダイエットについても、基本的に置き換えダイエットである場合がほとんどなので、
生理中は、身体に負担のかかる食事制限のあるダイエットは避けるべきです。

じゃあダイエットを始めるのにお勧めの時期っていつ?

どうせダイエットをするなら効果的に行いたいですよね。 具体的な時期としては
生理直後がオススメ
です。

特に生理後二週間は食欲も落ち着き、むくみも取れて、新陳代謝も活発になるので
脂肪も燃焼しやすくなっています。

というのも、ホルモンのバランスで身体も元気になり、やる気も出てくるので、
ダイエットがしやすく、痩せやすい身体にもなっているからです。

これがいわゆる「痩せ期」です。
酵素ダイエットのような置き換えダイエットをするにはこの時期が最適です。

生理といっても、サイクルには個人差があるので、自分のサイクルに合わせて
計画的にダイエットを行うと効率よく痩せられる事ができると思います。

極端な食事制限だったり、間違った時期に置き換えダイエットをすると、
ホルモンバランスも崩れて余計に痩せにくい身体になってしまいます。

自分の身体の事をよく理解した上で、効果的なダイエットを心がけましょう




Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved