酵素は夜作られる?酵素と睡眠の関係〜睡眠のふたつの役割

睡眠

睡眠は大切と昔からよく言われます。一体何が大切なのでしょうか?
睡眠には大きく分けてとても大切なふたつの役割があります。
まず1つ目が、『代謝』です。
人は寝ている間にすべての臓器・骨格を点検し、以上があれば修理・補修されます。 また入らなくなったものを捨て、新しいものに入れ替えることを、新陳代謝というのです。これらの作業は 昼間では捗らないため、夜寝ている時間に行われます。これが1日の生理リズムにおける、「吸収と代謝」です。
そして、もうひとつはこの「吸収と代謝」の時間に『一日分のたくさんの酵素』が大量生産されています。
ですので睡眠不足が続くと、自律神経に悪影響をおよぼし、頭痛、肩こり、めまい、動機、下痢などの症状がおき、 さらにひどくなると心臓病、脳疾患、糖尿病などのリスクを高めるほど怖いものなのです。

酵素を体内にたくさん作るために

睡眠と酵素がすごく密接な関係にあることはわかりました。それでは体内にたくさん酵素を作るためにはどうすればいいのでしょうか?

毎日7〜8時間の睡眠をできるだけ、20時〜4時の間で取ること

生理リズムにおける「吸収と代謝」の時間は夜の20時〜朝の4時までの8時間です。
この時間の間にできるだけ多く睡眠をとることが大事です。かといっても、仕事をしたり家事などがある場合、20時に眠るのは難しいですよね。最低23時には寝て、 しっかり酵素を作っておきたいものです。

酵素ジュースで酵素を補充!

どうしても睡眠で補えなかった酵素は、口から酵素を取り入れて消化酵素を助けましょう。 この場合、朝ごはんを置き換えて酵素ジュースを飲むことをオススメします。
口から取り入れた酵素は消化酵素を助けてくれるので、余った分の酵素は代謝酵素へまわります。 この日の食事は消化に悪いもの(脂っこいもの)は控えて、野菜・和食を中心とした食事にするとさらにいいですよ。
睡眠をしっかりとった日でも酵素ジュースを飲むとことで、疲れにくかったのがスッキリ朝を迎えらる・太りにくくなったなどの体質改善に役立ちますよ!


体質改善を目指す人に人気NO.1の酵素ジュース こちら お嬢様酵素


酵素はいつも夜寝ている間に作られており、酵素と睡眠はとても深い関係にあります。睡眠がもたらす大切な2つの役割のためにもしっかり睡眠をとりましょう。
Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved