短期ダイエットに酵素ダイエットは有効?

短期ダイエットに酵素が注目されているのは、

酵素で断食ファスティングといった1日〜3日間、何も食べずに酵素液や
酵素ドリンクを飲むといったダイエット法が「短期集中ダイエット」として
結びつくからでしょうか。

実際には、酵素で断食やファスティングを行って1kg〜3sくらいの体重が減ったと
しても、 その大部分が、それまでに食べた食事の重みや水分だと考えられており、
実際の脂肪が短期間で燃焼したり分解するものではありません。

しかし、

1ヶ月〜3か月単位くらいでの短期ダイエットならサポートできるとも言えるでしょう。

実際に酵素で断食を行った人の中には3か月で10キロ痩せたという人もいます。

短期ダイエットにおける酵素で断食することのメリット

酵素断食やファスティングは、ダイエットに様々なメリットがあります。

まず、断食中の空腹で、脂肪が燃えやすくなります。

私たちの体を動かすエネルギーは、食後まず食事のエネルギーが
使われますが、 それを使い切ると、今度は体脂肪が血中に「遊離脂肪酸」
として溶けだし、 それをエネルギー源として使用するようになります。

つまり空腹のときは"脂肪が燃えている"といえるでしょう。

しかし、いくら空腹が体に良い、脂肪が燃焼すると言っても、突然まったく食事を断ってしまうのは、
丸1日でも辛いもの。

そこで、食事のかわりに酵素を飲むことでツラくなく、
また必要な栄養は補いながら、断食をすることができるのです。

さらに、断食中に酵素を摂ることは、食事の消化をする消化酵素の働きを助けるので、
不足しがちな代謝酵素の生産を増やし、脂肪が燃焼しやすい「ヤセ体質」を作ることにもつながります。

通常の食事制限や、何も食べないだけの絶食より、

より短期で結果を出せるのが、酵素で断食やファスティングを行うことのメリットでしょう。



酵素ダイエットが短期ダイエットで注目されています。 酵素液や酵素ドリンクで行う、ファスティングやプチ断食、週末断食、といったダイエット法は、 空腹の時間を作ることで、脂肪を燃焼しやすくしたり、消化酵素の浪費を抑え代謝酵素の生産を増やしたりします。 また、酵素で断食は食べ過ぎリセットなどとしても注目されています。外食などで、ついつい食べ過ぎてしまったときなどは、 早めにリセットすることで、食べ過ぎを短期で解消することが出来ます。体に脂肪がついてしまう前に、酵素でリセットしてしまうことをお勧めします。

Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved