断食はツラい!という人に、ヨーグルトを使った酵素ダイエット。

酵素ドリンクだけを飲む断食はつらいという人には、
酵素をヨーグルトにかけて、食事の代わりに食べるダイエット法がおすすめです。

酵素ヨーグルトというと飲み物だけより食事に近いヨーグルトとして食べる事で、
「食べた気になるから」のような気がしますが、
もう少し深い理由があります。

酵素は数十種類の植物原材料を使用しているため、それらのビタミン・ミネラルがギュッと濃縮されています。

また発酵させることで、固形のままの野菜や果物を食べるより、消化がある程度済んでいる状態ですので、
消化の負担を減らしつつ、豊富な栄養素を一度に摂ることが出来ます。

そこに酵素だけでは足りない、たんぱく質を含むヨーグルトと一緒に食べる事で、
満足感とともに栄養価も高い置き換えダイエットが出来るのです。


酵素ヨーグルトは酵素ダイエットのリバウンドを防ぎます。

私たちの食欲は、実は必要な栄養素が足りてない時に起こることがあります。

例えばお肉を無性に食べたいときは鉄分が不足していたり、
チョコレートを無性に食べたくなる時は、脳内ホルモンの「セロトニン」が不足している可能性があります。

セロトニンの生成には、ビタミンB6とトリプトファンと呼ばれるアミノ酸の一種が必要です。
トリプトファンは、体内で生成できないので、乳製品や大豆製品、肉類などから摂取します。

セロトニンは、ストレスへの耐性を高めたり、心や感情のバランスを保つ大切なホルモン。

食欲の増減にも係るので、「ダイエット中なのに食欲が強くてツラい」という人は、
セロトニンの生成に必要な栄養が不足している可能性もあるのです。

そこで、トリプトファンを含むヨーグルトビタミン・ミネラルが豊富で吸収率の高い酵素と一緒に食べる事で、
心も体も満足度の高い置き換え食になるのです。

普段の食生活でも、「特定のものが無性に食べたい」と思ったときは、
体が何らかの栄養を欲している可能性も。

食べ過ぎてから後悔する前に、栄養バランスを今一度見直してみてもいいかもしれませんね。


酵素をヨーグルトにかけて食事と置き換えるダイエット。酵素ヨーグルトダイエットなどで注目されていますが、 酵素はビタミン・ミネラルが豊富なのですが、たんぱく質は不足しがちに。そこで、酵素とヨーグルトを合わせることで、不足しがちなたんぱく質を補います。 またヨーグルトには、リラックスさせるホルモン「セロトニン」を生成するのに欠かせない「トリプトファン」を含みます。 セロトニンが不足すると、イライラしたり、暴飲暴食につながる恐れも。またセロトニンが不足するとチョコレートが食べたくなるとも言われています。 あなたのその食欲は本当に「お腹が空いたから?」脳が必要とする栄養を補うことで、空腹感を感じにくいダイエットが実現できるかもしれません。

Copyright © 酵素ダイエットの方法なら【タイプ別おすすめガイド☆】 All rights reserved